作業員

エアコンの取り外し作業はプロにお任せ|楽に家の作業を終わらせよう

  1. ホーム
  2. スペースを空けておく

スペースを空けておく

男女

エアコンの取り外し作業を円滑に進めてもらうためにも、事前に作業に必要なスペースを空けておくことが重要です。エアコンの真下には最低限1畳分のスペースを確保しておいた方が良いでしょう。家電や家具など物を置いている場合は、他の場所に移す準備が大切です。また、室外機の周辺に洗濯物などがあると、取り込んでおくことも必要です。プライバシーの関係も勿論ですが、作業によって発生するほこりが付着する問題も回避できます。これらの移動作業が完了すれば、ビニールやガムテープなどの資材で養生を行ない、スタッフが脚立に登って作業を進めていきます。エアコンの内部には汚れや液体が溜まっていますが、養生によって壁や床はされているので、部屋やベランダが汚れてしまう心配はないでしょう。

エアコンの取り外しが終わったら、エアコンを保管するための作業を行ないます。なお、注意しておきたいのは配管ホースの扱いです。エアコンを使用している際にはホースの内部にガスが通っていますが、使用していないと残ったガスの酸化の影響でホースは固くなり、割れやすくなってしまいます。また、取り外しから一ヶ月以上経っていると、使用が不可能になってしまう可能性もあります。他にも、引越し先で取り付けを行なう予定があれば、配送の際にエアコンに衝撃を与えないように注意を払っておくことも大切です。なお、買い替えの場合はエアコンの取り外しの専門会社によって処分をしてもらう方法もあるので、費用などを踏まえ依頼することを考えておくのも必要です。